パプアニューギニア:トゥフィ:ダイビング

日付け ポイント 天候 気温 水温 透明度 水深(最大水深/平均水深) 担当者
3/9-17 トゥフィ 30℃ 30℃ 35m 28.5m/14.4m 平石

トゥフィは東南アジア&オセアニア唯一のフィヨルド地形。

首都ポートモレスビーから国内線へ乗り換え(自由席の飛行機は僕も初めての経験)

約一時間のフライトで見えてきたフィヨルド地形、空港は見当たらない・・・

それもそのはずジャングルの狭い隙間の砂利道みたいなのが滑走路。待合室もカウンターも何もありません。

到着すると何やら村人総出のセレモニー、スウェーデン人学者の功績を称えてのイベントらしい。

初日は噂に聞いていたトローリングに挑戦。1mオーバーのバラクーダ、イソマグロ、サワラがどんどん釣れます。

中3日間のダイビングは僕たち四人で貸切!ちなみにトゥフィでのリゾートは一軒だけなので、ダイビングのポイントもどこを潜っても貸切。

今回のダイビングの目的は『浅場でキレイなサンゴと小魚』でしたが、それらは期待以上でしかもハンマーやらイソマグロやら大物も毎回登場。ビーチではマクロ生物も充実。マンジュウイシモチ玉もそこらじゅうに。

午後からはシーカヤックでマングローブの奥地を探検したり、スノーケリングでサンゴ環礁などで満喫

リゾートも一棟独立型コテージで広さも十分、夕方は火照った体をプールに浮かべてクールダウン、

食事はフィヨルドを見下ろす高台でのコース料理で雰囲気抜群。

お酒の料金が高めだった事が唯一のマイナスポイントのツアーでした。

トゥフィダイビング旅行

 

 

担当 平石マネージャー